シックスパックその3

大阪 心斎橋 パーソナルトレーニング 安い 女性

体脂肪率を落とすことで腹筋が割れます。

しかし、実際に体脂肪率が落ちたが思い描いていた理想のシックスパックでない場合は腹筋運動をしなければなりません。

ひと言で腹筋といっても実際には様々な筋肉で構成されています。

腹直筋上部、腹直筋下部、外腹斜筋、内腹斜筋、脊柱起立筋、横隔膜、多裂筋、腹横筋、骨盤底筋群、腰方形筋、大腰筋、小腰筋、腸骨筋などの筋肉が存在します。

これらの筋力をバランスよく鍛えることで美しいシックスパックを創り上げることができます。

この中でメインの大きな筋肉は腹直筋上部と下部、外腹斜筋と内腹斜筋、脊柱起立筋や大腰筋といったところです。

そして小さい筋肉がインナーユニットと呼ばれている『横隔膜』『腹横筋』『多裂筋』『骨盤底筋群』とい筋肉をさします。

インナーユニットについてはまた次回でお話ししましょう。